青年研修「アフガニスタン/ 母子保健実施管理コース」を実施

2019/1/30~2/8

佐久大学が昨年(2017年度)に続きJICA東京センターより受託した「青年研修:アフガニスタン/ 母子保健実施管理コース」の2018年度は、2019年1月30日(水)~ 2月8日(金)まで10日間、18人のアフガニスタン保健医療職(助産学校の教員4人、産科医師3人、助産師9人、看護師1人、行政官(助産師))を迎えて実施された。青年研修とは、年齢35歳以下で次世代を担うリーダー研修であることを意味します。